新築やリフォーム時の建築費用がわかる積算資料ポケット版です。

積算資料ポケット版は、住宅建築・リフォーム・マンション修繕などの建築費用がわかる、建材や設備等の資料請求サイトです。

  • 積算資料ポケット版とは
  • 資料請求カート

    0

ホーム > 住宅建材トップ > 断熱材・防音材 > 断熱材 > 硬質ウレタンフォーム系 > RE+ボード

RE+ボード

リフォーム用断熱材。
室内側から既存下地の上から断熱改修が可能。
壁・天井用は断熱材厚30mmと45mm。床用は断熱材厚30mmで床合板12mm付きと無し。外張り壁用は断熱材厚60mm。

商品詳細URL:https://www.fpcorp.co.jp/products/replus/

お問い合わせ先
株式会社FPコーポレーション
TEL : 03-6870-3402 FAX : 03-6870-3406
https://www.fpcorp.co.jp

その他の画像

  • 断熱材と縦木桟が一体成型されているため、既存の柱や間柱等に木桟部分を釘で留め付け施工可能。

    断熱材と縦木桟が一体成型されているため、既存の柱や間柱等に木桟部分を釘で留め付け施工可能。

  • パネル幅910mmで長さが1,820mmと2,000mmの2サイズあるため、現場に応じて縦張り・横張り施工が可能。

    パネル幅910mmで長さが1,820mmと2,000mmの2サイズあるため、現場に応じて縦張り・横張り施工が可能。

  • 床用は長手方向に木桟30×45が4本断熱材と一体成型されており、床合板12mmが長手のみ実形状。
既存根太とボード木桟の交差部を釘で留め付け合板の実部分は隣接するボードと接合して段差を防ぐ。

    床用は長手方向に木桟30×45が4本断熱材と一体成型されており、床合板12mmが長手のみ実形状。
    既存根太とボード木桟の交差部を釘で留め付け合板の実部分は隣接するボードと接合して段差を防ぐ。

  • 外張り壁用(横張施工)は、断熱厚60mmで長さが3,030mmと足場間で取り扱い易い2,000mmの2種類。

    外張り壁用(横張施工)は、断熱厚60mmで長さが3,030mmと足場間で取り扱い易い2,000mmの2種類。

メルマガ登録
メルマガ登録
  • 広告
  • 広告
  • 広告

PRODUCTS
他にもこんな製品があります

メルマガ登録
メルマガ登録