新築やリフォーム時の建築費用がわかる積算資料ポケット版です。

積算資料ポケット版は、住宅建築・リフォーム・マンション修繕などの建築費用がわかる、建材や設備等の資料請求サイトです。

  • 建材工法ガイド
  • 概算見積り算出システム
  • 積算資料ポケット版とは
  • 資料請求カート

    0

建材・工法ガイド

GUIDE

ホーム > 建材・工法ガイド > 基礎、型枠 > 基礎 > 基礎補強工法|TAC DINEシリーズ|日本衛生センター

基礎補強工法|TAC DINEシリーズ|日本衛生センター

樹脂と強化繊維という異素材を複合的に用いるハイブリッド工法


もともと樹脂と強化繊維は大変相性がよく、両者は強力に一体化できる。
樹脂が本来持っている接着力に、鉄の数倍の引張り強度を持っている強化繊維を併用する時、二つの異なる素材は互いに連携して一体化し、相乗効果を発揮して、被覆された構造物の体力を格段にアップさせる。身近な例としてはサーフィンボード。この素材は発泡スチロールだが、ガラスクロスと樹脂で被覆することにより、波の強大な衝撃にも耐える強度を持つことができる。このような優れた工法であるハイブリッド工法は、橋脚や高速道路などの公共工事に数多く用いられている。
 


規格




 

TACDINEシリーズの資料請求はこちらから

株式会社日本衛生センター
TEL : 042-576-0110     FAX : 042-572-2142
http://www.nippon-ec.com/
このメーカーの情報詳細・製品一覧

<<商品詳細に戻る

同じカテゴリの建材・工法ガイド