新築やリフォーム時の建築費用がわかる積算資料ポケット版です。

積算資料ポケット版は、住宅建築・リフォーム・マンション修繕などの建築費用がわかる、建材や設備等の資料請求サイトです。

  • 建材工法ガイド
  • 概算見積り算出システム
  • 積算資料ポケット版とは
  • 資料請求カート

    0

建材・工法ガイド

GUIDE

ホーム > 建材・工法ガイド > 木工事、木材 > 耐震補強・耐震金物 > 接合部補強|Kホルダー1型|日本衛生センター日本衛生センター

接合部補強|Kホルダー1型|日本衛生センター日本衛生センター

建物の外観を壊さず基礎、土台、柱(通し柱)をしっかり緊結、「ホゾ抜け」を防止


建物の外観を壊さずに大切な住まいの基礎、土台、柱(通し柱)をしっかり緊結し、「ホゾ抜け」を防止する後付けホールダウン金具。施工状況にあわせて下部プレートを左・右用に交換でき最大20㎜の範囲で調整可能。また、建物の美観を損なわないアルミカバー付きで本体のさび予防に威力を発揮し、耐久性抜群。
 

■試験データ
金物垂直引張強度:59.5kN(実施:東京都立産業技術研究所)
※垂直引張強度:59.5kNは、金物本体の数値。取付け個所の状態が著しく損なわれている場合は、必要な改修工事を行ってから施工すること。
 
引張最大荷重(kN)36.74kN
最大荷重時変位(mm)16.66mm
(実施:日本住宅・木材技術センター)

規格

外形寸法:W170(下部プレート)・W100(上部プレート)×H750×D70(金属厚み6)mm
製品重量:9.92㎏
・下部プレートR・L仕様のオプションあり
・2本入/1箱ラグスクリュー・HILTIアンカーボルト・アルミカバー付
 

 

Kホルダー1型の資料請求はこちらから

株式会社日本衛生センター
TEL : 042-576-0110     FAX : 042-572-2142
http://www.nippon-ec.com/
このメーカーの情報詳細・製品一覧

<<商品詳細に戻る

同じカテゴリの建材・工法ガイド