新築やリフォーム時の建築費用がわかる積算資料ポケット版です。

積算資料ポケット版は、住宅建築・リフォーム・マンション修繕などの建築費用がわかる、建材や設備等の資料請求サイトです。

  • 積算資料ポケット版とは
  • 資料請求カート

    0

ホーム > 住宅建材トップ > 内装(床、壁・天井、装飾) > 床下地材 > 床下地材-ウレタンフォーム- > コンクリート床スラブ沈下修正工法

コンクリート床スラブ沈下修正工法

特殊発泡ウレタン樹脂は、フロン・代替フロンを発生しない完全ノンフロン材。圧縮強度は36.3N/cm2以上。コンクリートの約1/20の重さ。短工期で修正可能。

お問い合わせ先
アップコン株式会社
TEL : 044-820-8120 FAX : 044-820-8121
http://www.upcon.co.jp/

その他の画像

  • 1.既存コンクリート床に、ドリルで1円玉よりも小さい直径16ミリの孔を開ける。

    1.既存コンクリート床に、ドリルで1円玉よりも小さい直径16ミリの孔を開ける。

  • 2.特殊樹脂を床下の軟弱地盤へ直接注入する。

    2.特殊樹脂を床下の軟弱地盤へ直接注入する。

  • 3.床下に入った樹脂は、短時間で発泡する圧力で地盤を圧密強化し、地耐力を向上させる。

    3.床下に入った樹脂は、短時間で発泡する圧力で地盤を圧密強化し、地耐力を向上させる。

  • 4.同時にその反力でコンクリート床スラブを持ち上げて平らにする。複数の測量機器により、ミリ単位でのレベル測定をしながら高さを確認し、注入完了となる。15分後、おおよその最終強度が発現する。

    4.同時にその反力でコンクリート床スラブを持ち上げて平らにする。複数の測量機器により、ミリ単位でのレベル測定をしながら高さを確認し、注入完了となる。15分後、おおよその最終強度が発現する。

メルマガ登録
メルマガ登録
  • 広告
  • 広告
  • 広告

PICK UP
注目商品

メルマガ登録
メルマガ登録